小布施屋(一般財団法人小布施町振興公社) 会社概要

設立の目的

地域の経済的発展と活性化を図るため、地域産業の振興、地域資源等の活用、花の町づくり事業を行い、もって地域振興並びに生活文化の向上及び福祉の増進に寄与することを目的とする。

理事長メッセージ

小布施町振興公社は、「農業衰退を止め、農業を魅力的な成長産業にする」「地域の活性化とともに日本経済の発展に寄与する」ことを理念に、機動力と専門性を持つ組織として1990年に設立しました。産地に拘った初夏から冬にかけて栽培される他品種の果物のほか、産地の希少な果物、伝統野菜の販売から産地の果物を使用した加工品を製造しています。
また新たな農産物ブランドとして、料理加工に適した酸味と熱を加える事で深いコクがでる「ブラムリーアップル」、「チェリーキッス」を普及、推進もしています。
理事長 市村良三

概  要

名称 一般財団法人 小布施町振興公社
設立年月日 平成 2年 9月 7日
代表者 理事長 市村良三
所在地 〒381-0209
長野県上高井郡小布施町大字中松496-1
TEL 026-242-6600
URL http://www.obuse.or.jp
基本財産 2,000万円
売上高 約 3億円
従業員数 48名(パート職員含)

事業内容

  1. 地場産業(農業・商業・工業・サービス業)の振興に関する事業
  2. 小布施のイメージアップに関する事業
  3. 花の町づくり及び花の情報発信事業
  4. 都市との交流事業
  5. 公共施設の管理運営受託事業
  6. その他設立の目的を達成するために必要と認める事業